みんな 頑張ろう! 応援ネット

更新履歴

平成29年8月15日 新サイト

所得税確定申告が不要・必要ない人

■所得税確定申告が不要・必要ない人

サラリーマンは原則確定申告不要

サラリーマンの皆さんは1つの会社に勤務し、会社で年末調整が済んでいれば通常もう確定申告は不要です。 

 

 

 

でも、次の場合は確定申告が必要となります。

①2箇所以上から給与をもらっている人
②副業でFX取引をしている人
③原稿料や講演料などの副収入がある人
④不動産賃貸業を行ってマンション等の収入がある人
⑤個人事業を行って収入のある人
⑥その他の収入がある人

 

■給与以外の所得が20万円以下の人

上記のように、1箇所の給与以外に収入があれば確定申告が必要ですが次のような場合は確定申告は不要です。

①1箇所から給与をもらっていて、その会社で年末調整が済んでいる人でその給与・退職金以外の所得(売上から経費を引いた金額)が、20万円以下の人。

②2箇所から給与をもらっている人で、1箇所で年末調整が済んでいる人で2箇所めの給与と退職金以外の所得が20万円以下の人。

 

上記2つに該当すると、なんか得した気分です。
追加で所得税等の税金がかからないからです。

 

■確定申告不要でも確定申告した方が良いケース

確定申告が不要のケースに該当する人でも、場合により確定申告したほうが良いケースもあります。

株の配当金で引かれている所得税が戻ってくるケース等細かいところで少し特になる部分があるからです。

少し注意してどちらが得かご検討ください。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com